A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

「ときめきアイドル」を違った視点から見てみる

calendar

スポンサーリンク

背景

AppStoreからセールスランキングが消えてからずいぶん経ちます。
ランキングがちょっと気になったので、調べてみるついでに自分用にセールスランキングを見るスクリプトを作ってみたので、そちらの視点からちょっと偉そうにときめきアイドルを見てみたいと思います。

Appセールスランキング

調べてみるとApple公式でfeedが配信されているみたいだったので、サックリとfeedを受け取ってHTMLで書き出すようにしてみました。

こんな感じで出力されます。
公開しても良いのですが、スクリプトを叩く度にfeedを取りに行ってしまうんです。
個人的に見る分には問題ないレベルなのですが、公開するとなるとデータベースへ格納してそっちから持ってくる形にしないと、なにかあった際に負荷がヤバそうなのでまだ隠してあります。どうせやるなら履歴もデータベース化したいですし。
アプリアイコンも配信サーバーまで取りに行くのでレスポンスが悪いです。
需要があればちゃんと作りますが、他のサイトで事足りてますよね…

 

制作の動機

技術的な話はもっと丁寧に解説しているサイトにお任せするとして、なんでいまさらこんなもの作ったのかというとですね…
あれですよ、アレ。ときめきアイドルが大丈夫なのか心配になってセールスランキングを知りたくなったんですよ。

なるほど、ふむふむ
他のサイトだと本当にこのランキングが正しいのか?という検証ができないので、じゃあ自前で作ればソースもはっきりしているし間違いないじゃん、という結論に至ったわけです。

主な音ゲーのランキング(2018/4/4)

それでですねー、2018/4/4のランキングによると主な音ゲーのランキングは…

17位:バンドリ
33位:デレステ
70位:ミリシタ
85位:ラブライブ
175位:歌マクロス

あっ、あれっ?我らがときめきアイドルはどこに…悲しいかな200位内に入っていない模様。
バンドリは今が旬って感じで、デレステは根強いですね。
ミリシタはデレステに勝てそうもなく、ラブライブまでが100位ライン。

ときドルはどこらへん?

公式のセールスランキングでは200位までしかデータを取得できないので、残念ながら具体的な順位はわかりません。
200位に入れば良いんですが、今の時点では難しいんですかねー

ちなみにGooglePlayの売上げランキングでは219位でした。

DAUなどの指標は制作元しかわからないので、実際にはたくさんのユーザーがプレイしている可能性もあります。ただ、当たり前ですがセールスがないとサービスを継続できないので、セールスランキングは非常に大きな指標です。

私はアプリ開発者ではないのでイメージでしかありませんが、これだけ作り込んだものがセールスランキング200位に入ってこないのはあまり良い状態とは言えないんじゃないでしょうか。
あまり聞いたことがないアプリも200位内に入っていますし。

不幸な星の下に生まれた?

コナミのアプリで上位だとパワプロが3位、遊戯王が8位、ウイニングイレブン15位、プロ野球スピリッツが20位に入っています。
スマホゲームのノウハウがないわけじゃないと思いますが、どれもIPモノなんですよね。
王族か石油王の息子として生まれ、その時点でSSR確定みたいなものなので、生まれが違うときめきアイドルはやはり不利と言わざるを得ません。
そういやコナミのスマホゲーで新規IPってこれだっ!てものありましたっけ?

時間的な制約か?

3/20リリースで、まだあまり時間が経っていないというのもあります。
事前のプロモーションがあまりうまくいかなかった可能性もあります。
TVCMも打っていないようですし。

サイバーエージェントの決算発表でデレステリリース後のグラフがネタになるくらい、デレステがスタートダッシュを華麗に決めたのと比べると、静かすぎるスタートじゃないでしょうか。

折れ線グラフの中に棒グラフが!? 「デレステ」が売れすぎてサイバーエージェントの決算資料の秩序がゆがむ – ねとらぼ 

デレステは超強力なIPモノなので、単純に比較するのは少し乱暴ではありますが。

課金要素

セールスランキングにあがってこないのは人気の有無だけではなく、ゲームシステム自体が関係している可能性もあります。
ときめきアイドルの課金要素はガチャとスタミナ回復です。
よくあるパターン。

アイテム購入はスタミナ回復のみ

ぶっちゃけ、いまのところ課金要素は薄いです。

ガチャとスタミナ

ガチャはキャラクターの魅力や衣装など、ゲームシステムではない部分の影響力が強く、人気の有無と直結する部分です。
こればっかりは人気に火がつくか、火をつけて周るかしかないでしょう。

ピックアップガチャ

スタミナ回復についてはシステムと直結する部分ですが、それほどスタミナ消費がキツイとは感じません。
主観になりますが、デレステと比較してとちょっとキツイかなー、くらいです。 ただし、おまかせライブがあるのでこまめに無駄なく消費できて、お得感は強いです。
バンドリの好きなだけプレイできるのとは違った方向性でスキマを埋めにかかっていますね。

初イベント

今回のイベントではランキングもなく、ただひたすら楽曲をこなすだけのマラソンイベントで、ポイントを集めてアイテムを交換 / 累計Ptで配布です。
こうなると今回のイベントではスタミナ消費以外に課金する必要がありません。
デレステもだいたいそうなりますが…

イベント説明

ほんと、他のゲームと比較すると半分以上がやさしさで出来てるんじゃないかと思います。
初のイベントなので、あまりキツイの出しちゃうとユーザーが離れる可能性もあり、無難なものにしたのかもしれませんが。

その他の要素

ライブに失敗してもコンティニューがない、いわゆる限界突破がゲーム内マネーでできるあたりが特に気になります。
ライブ失敗でコンティニューがないのは理解に苦しみます。
なぜキャラゲーなのに音ゲー色を強めるのか。そのくせ「おまかせライブ」とか音ゲーとしての矜持をかなぐり捨てちゃってる。
本当にどっちを向いているのかわかりませんね…おまかせライブとの兼ね合いもあるのかなぁ。

限界突破は時間をかければOK、でもカードは重ねられるっていうシステム。
って、よく考えたらデレステなんかもほとんど同じですね。

全体的に見て

現状では課金要素が薄いように感じます。
だからセールスランキングにあがってきていない可能性もある、ということです。
ゲーム自体のポテンシャルは充分あると思います。
このままでいてもらえるとプレイする側としてはいい感じなんで、もし重課金の方向に行きすぎるとどうなっちゃうのかなーというのはあります。

ときめきアイドルはIPモノなのか

さきほど出てきたIPモノ、ここでは版権ゲームってやつですが、その辺りについて考えてみます。
結論としては、ときめきアイドルは微妙な立ち位置だと感じます。
新規IPとしてこれから育てていく!って感じなのかなとは思いますが、それにしてはネーミングに執着が見られます。

ときめきメモリア…らない

「ときめき」と冠をつけたのに「メモリアル」とはどう見ても続かない内容ですし、キャラもそんな雰囲気はないようです。(ときメモをプレイしていないのでキャラはよくわかりません。スミマセン)

学園アイドルコミュニケーション

では、コナミといえば音ゲーですが、音ゲーなのか?といえばそうでもない。
公式サイトのジャンル欄では「学園アイドルコミュニケーション」。

あ、はい、公式としては音ゲーじゃないんですね。
かなり音ゲー部分も気合入ってると思うんですが、公式としては音ゲーじゃないんですね。
ちょっとマニアックな曲を持ってきているのに、公式としては音ゲーじゃないんですね!
思わず3回くり返してしまいました…

スコア詳細

こんなに詳細なリザルトが見られるのに。

 

じゃあいったいなんなの?

キャラゲーとしては新規IP。
ときメモでも、音ゲーでもない…既存IPを使うのが最適解とは限りませんが、どっち付かずな印象は拭えません。
そもそも、ときメモなんて知ってるのオッサンばっかりだろうし、オッサンと音ゲーは基本的に相性が悪いです。私自身も含め反応速度的に…
それだけに「学園アイドルコミュニケーション」ジャンルのときめき(ただしタイトルだけ)音ゲーという、どこらへんを狙ったのかがわかりにくいです。

比較対象はラブライブ?

実際に今後どう展開するのかは私には知る由もありませんが、誰しもが似ていると思うのはラブライブ。
ラブライブはアイマスのやり方をうまくトレース、拡大したとも言えますが、徹底したメディアミックスで大成功した良い例だと思います。
紅白出場までいきましたからね。
そんなラブライブも初期は苦戦していたようなので、同じように他のメディアへの展開で化ける…かもしれません。
そうは言っても、コナミという看板、音ゲーや過去IPという土台もあるので、実際にはスタート地点はずいぶん上の方にあるんじゃないでしょうか。

いまのところ

現状を見る限りでは初期の話題作りもあまり上手くいかなかったようですし、これからどうやって挽回していくのかは純粋に興味があります。
やはりゲームのみの展開で、マニアックなコナミネタではついていける層が限られているから無理があるでしょう…

これから予想されるのはアニメ、2.5次元への展開は想像できます。
きっと、先達のつけた轍に沿って歩んでいくんじゃないでしょうか。
声優さんもかわいらしいですしね!

まとめ

色々な意味でやさしさが溢れているんですが、それゆえに心配になります。

ときめきアイドルは音ゲー部分もコミュニケーション部分も良くできているし、UIも使いやすい。VRモードなど最近のトレンドっぽいこともしている。
いや、色々書きましたけど、面白いですよ。

UIの出来は良いです

ただ、悲しいかな[面白さ]=[売れる],[流行る]ということではないので、我々ユーザーができることはがんばれー!と応援することと、課金することです。
と、ここまで偉そうに書いて私は今のところ課金していません。

スタートダッシュガチャは回そうと思っているので許してください…

お許しを…

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]