A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

「ときめきアイドル」Ver1.0.3アップデート

calendar

撮影の「正面向いて」は良いですね。振り向いている風の撮影ができます。
使いまわしですがこんな感じで。
美翠さんのときメモ制服

あと注目は、高画質モードと60fpsモードが実装されましたね。
と、言うわけで早速比較画像を作ってみました。大きめの画像が多いので重くてスミマセン。

画質に関して言ってしまうと、違いがわかりません…高画質にして60fpsにすると明らかに違いがわかるんですが、静止画だけで見比べると違いが全然わかりません。

以下、左側が標準、右側が高画質です。たぶん。
画像は左右でできるだけ構図を合わせるために若干トリミングしましたが、拡大縮小はしていません。
機種はiPhone7です。

どっちも標準ですよ?と言われてもハイそうですかと答えそうなくらい、違いのわからないオトコです。
てかさー、コレ同じじゃね?
アプリ再起動しないと画質が変わらないとか、まさかそういうオチはないよね…
機種によって恩恵の有無があるのかなぁ?

一応ライブのMVも比較。
上が高画質、下が標準。たぶん。

静止画だとびっくりするくらい違いがなくて、マジでびっくりですよ。
見ればなんかしら違いがわかるだろうと思って、何も考えずにSS撮ってたからどっちがどっちだか全然わかんないんですよね。仕方ないから撮影した順番で判断しました。
キャラもUIも動いていると、あぁ60fpsバンザイ!と思うんですが。

iPhone XやRazerPhoneくらいの高解像度になると画質は違ってくるのかもしれないですが、私には確かめる術がありません!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]