A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

「スプラトゥーン2」傘でウデマエAを目指す(完)

calendar

週末プレイヤーの私がキャンピングシェルター一本でウデマエAを目指していたこの連載。
ついにすべてのガチバトルでウデマエAに到達しました!

じゃーん!
実はこの後ヤグラで連敗してAに落ちているんですが、一応オールAは達成です!

勝率はこんな感じ。

うん、ウデマエ上げるには勝たないとね…マッチングにも恵まれて、勝ちを重ねることができました。
マッチングした皆さん、ありがとうございました。

ここまでやってきてキャンピングシェルターの特徴を一言でまとめると「キャンピングシェルターは鈍器」です。
キャンピングシェルターで相手をキルするためには超至近距離での一撃がもっとも有効で確実です。
カサで殴るイメージで、できる限り近づいてガツンと一発で仕留める。
そのかわり、必殺の一撃を外すと後がない。

射程で勝っている場合は引き撃ちでも良いのですが、ほとんどの場合で2発以上当てる必要があるし、動き回る敵に対しては偏差撃ちしなくてはいけません。発射間隔が長く、動きがトロいキャンピングではこれが結構難しい。
キル目的ではなく、牽制だったらこちらもアリですが。

一方、塗りに関しては安全圏からのパージ塗りに加えて、パージしたカサを盾にして進行方向はカサで、横方向はメインで塗るという器用な塗り方も可能。
塗りに関してはパージを中心に動きを組み立てるのが良いと思います。
ガチエリアでは、カサと一緒に隠れて移動してエリアを何度も往復するような動き方もでき、これでスペシャルを溜めて一気に塗り替えすということもできます。

さらなる高みを目指すか、他の武器を使ってみるか、色々と考えはありますが、目標は達成できたのでカサでA目指すはこれにて完結とします。
ありがとうございました。

最後にひとつ言えることは、もうキャンピング以外を使いこなせる気がしない…


傘A目指すの歩み

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]