A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

「スプラトゥーン2」傘でウデマエAを目指す(2)

calendar

reload

週末プレイヤーの私が傘でウデマエAを目指すというお話です。
前回はキャンピングシェルターでガチバトルをやった感想みたいな内容でしたが引き続きキャンピングシェルターでプレイを継続しています。
傘の新武器も追加されたので、その辺りも絡めつつまとめていきます。

スポンサーリンク

今のウデマエ

まずは現在の実力の程を。

前回からアサリ以外はやっとこBに昇格しました。
これがまた、なかなかB-ヨーヨーから抜け出せないんですよね…
※B-ヨーヨー:B-のOKラインは超えるもののランクアップに至らずゲージが割れてB-を繰り返すことをそう呼んでいます

この記事はこのレベルのプレイヤーから見た所感ということになります。
決して一流プレイヤーの見解ではありません。
同じくらいの実力の人があれこれ考えて上に行けるきっかけになれば幸いです。

パラシェルターソレーラ

傘ですが、3/31にパラシェルターソレーラが実装されたので、今更ながら使ってみた感想など。
何がすごいって、実装当日もプレイしましたがほんとど使っている人がいない。改めて傘の不人気さを実感しました。

さて、パラシェルターソレーラですが、いつも使っているキャンピングシェルターと比べると全く別の武器です。
キャンピングシェルターとパラシェルターでは運用が全く違います。
傘は種類も少ないので「傘」とひとくくりにされてしまいがち、というか傘自体を知らないって人が多いと思います。
ここでは基本的にキャンピングシェルターとの比較になっています。

使いやすさ

さすがに他の武器と比べるとイマイチ感は否めませんが、傘の中では使いやすいです。
一発の威力はそれほどではないものの、そこそこの飛距離と連射性能があるのでキルは格段に取りやすいです。
一方、塗り性能はまあまあ良い感じ程度。連射できるので塗れないこともないですが、前線でやってるとすぐにインクが切れるので注意。
塗りはパラシェルターにはかないません。
ただ、キャンピングシェルターよりは全般的に使いやすいです。

メインウェポン

押しっぱなし連射系の武器ではないので、エイム力が試されます。
攻撃範囲はまあまあ広いですが直撃させるためには、エイム力が試されます。
すぐにインクが切れるため無駄撃ちできず、エイム力が試されます。
なんとなく撃っても当たりません。エイム力が試されます。

その辺を踏まえた上で、タイマンでの撃ち合いの場面においてはなかなかイイ感じです。
傘で防御ができるので、出会い頭の撃ち合いでも(相手にもよりますが)事故死が少なく、一度引いて仕切り直したり、そのまま押し切ったりと状況に応じて動けます。
ボム系に対しても、とりあえず傘開けば助かるかも…というのがあるのは強みです。
ただし、何をするにもインク残量次第。

開くのが早く、パージするまでは遅いです。
傘のサイズが小さいので用途は限定されます。
狭い通路では正面以外から攻撃されることが少ないので良いのですが、広い場所ではあまり頼りになりません。
展開中の動きの遅さもあり、回り込まれやすい場面では対応しにくいです。
開いてからパージするまでの時間が長く、パージするには長時間開きっぱなしにしておかなくてはいけないのでパージは使い所が難しいです。

サブウェポン

ロボットボムですが、便利なようで使い所が難しい。
この武器に限らずですが、ロボットボムは相手を追いかけてから爆発するという性質上、塗るとかキルを取るといった使い方には向いていません。
超長距離武器の相手を動かすのに使うのが良いと思いますが、ボムの投擲距離より相手の射程が長いと先にやられます。爆発までの時間もあるので有効射程は思ってるより短いです。
傘で防御して近づく?そんなのやめとけー

この武器の場合だと相手の位置を探り、イニシアティブを取るために使う感じでしょうか。角を曲がる前とか、壁の向こうの相手とか…ぶっちゃけ、うまい使い方を知りたいですね。

スペシャル

スプラッシュボムピッチャーは使いやすいですが、キルを取りに行くよりは塗りに使う感じのほうが活かせます。
たくさん投げようと思って連打しまくってると死ぬのがオチなので、少し引いたところからポイポイするくらいでちょうど良いです。
スプラッシュボムは投げて着地から爆発するまでに時間があるので、キルは取りにくいです。
ロボットボムとスプラッシュボムピッチャーという組み合わせは一見派手でアクティブなようですが、どちらも使い方をよく考えないと効果的に使えません。
私は考えても使えてませんが…

運用

ロボットボムであぶり出して傘で行動範囲を絞って、追い詰めてトドメを刺すというスタイル…と言いたいところですが、現実にはまず無理です。
ロボットボムを投げた時点でインクがキツイ。
傘を開いているとインクが減る。
メインはそこそこ連射できるけど、インクがすぐに底をつく。

傘の宿命としてインク管理が大変です。
そこへきてロボットボムだの傘で防御だのパージだの欲張ると何もできずにやられます。

この辺りを踏まえると、ロボットボムは索敵用。
相手の位置がわかれば、傘の防御力とまあまあの威力のメインで力押ししてキルをもぎ取ります。
サブもスペシャルも爆発までの時間差があるので、その時間差をうまく利用する戦略が重要。
この武器にパージなんて機能は最初からなかった。そう考えてます…

まとめ

傘で塗りたいならパラシェルターを、キルを取りたいならこちらを使えば良いと思います。
中途半端ですが、キルを取ろうと思えば結構取れるし、塗りもやろうと思えばできる。
どちらも対応できるので同じチームの武器や状況に合わせて立ち回りを変えると良いんじゃないでしょうか。

最後に傘での勝率

それでは最後に傘での勝率を。
基本的にキャンピングシェルターでの50戦ですが、先週は新武器を試したりしたので他の武器の成績も混ざっています。

まずは先週の勝率。

ギリギリ勝ち越しですね。先週は新武器のお試しでナワバリバトルもやっていたのが勝率に貢献しました。

そして今週の勝率。こちらはキャンピングシェルターでのガチ50戦。

Oh…ウデマエAになかなか上がれないのもうなづけますね。

最近はガチホコやヤグラでも動けるようになってきたかなーという実感があります。
以前よりはキルを取れるようになってきたし、狙って当てる感覚が少しだけ身についてきた気がします。
まだ相手と対峙した際の無駄打ちが多いので、弾数をもっと絞っていきたいですね。


傘A目指すの歩み

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]