A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

「スプラトゥーン2」傘でウデマエAを目指す(4)

calendar

reload

気づけばもう4回目。未だウデマエA達成ならず。

2018-5-14スプラトゥーン2でもかなりイイところまで来てると思います。
もうちょいでオールA帯!

ここまでやってきて意外だったのは、最初のうちは向いていると思っていたエリアやアサリで伸び悩み、ヤグラやホコでA-まで先に到達してそれを維持できているところです。

直近50バトルの勝敗はこんな感じ。

勝率
順当に勝ちを重ねていて、少し勝率が上がっています。一番良かったときは30/20とかでした。

個人的に感じている傾向として、エリアやアサリはあっさり圧勝するか完敗するかのどちらかが多く、ヤグラやホコでは最後まで勝負がつかないことが多いです。(ホコは一瞬で終わることもありますが…)
長期戦になったからといってカサが絶対的に有利になる要素はありません。ただ、試合が長引くほど塗られる面積も増えていくので、そうなったときに動きやすいのかもしれません。

ホコに関しては長期戦になって塗り合いとなっても、スペシャルとパージで直線的に塗り進めて突破口を作りやすい、というのがあります。これで一気に差を詰めることができます。

アサリもゴール前の攻防については似ているんですが、前準備が必要なのでホコほど突破口を作る能力はありません。カサをわかっているメンバーがいればパージに合わせてくれたりするんですが、キャンピングシェルターはマイナーな武器なので期待できないんですよね。

ヤグラの場合は、ヤグラに乗って防御しながらヤグラを進める能力も求められますが、地上で相手を引きつけておく役割も充分に果たせます。
キャンピングシェルターは目立つし、パージで押し込めるので、他の武器よりも若干向いていると思います。ビーコンでの高速復帰も強みです。

最初のうちは、カサでも全然イケる!と思っていたエリアですが、しばらく低迷。ビーコンの使い方とかパージによる塗りにこだわりすぎていたかもしれません。
カサでの戦略を考え直してみたら比較的うまくいっているので、たぶん挽回できるんじゃないかなー

正直なところ、ガチのなかでもアサリはマッチングの影響が大きくて、なかなか安定して勝つのが難しいです。


傘A目指すの歩み

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]