A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

「メイド・イン・アイドル」イベントアイテムの取得数について

calendar

こちらの記事で「はたき」の取得数が少し増えるっていくつからよ?みたいな話を出したので、できる範囲で調べてみました。

まずはN構成のデッキを組んでトライ。(サブなし)

「DREAMING-ING!!」のEXTREAME スコアランクBでもらえる「はたき」の数は116個。
スコアランクSSのときは119個だったので、単純な個数では3個の違い。

「Twin Memories W」のEXTREME スコアランクはBでもらえる「はたき」の数は120個。
スコアランクSSSのときは123個だったので、単純な個数としてはこれまた3個の違い。

SSとSSSの違いはないので、S以上がボーダーラインっぽい気がします。

ちなみに、手動とおまかせの両方で試してみましたが、もらえる個数は変わりませんでした。スコアランクだけを見て判断しているようです。

正確な個数増加のボーダーや個数の増加割合(または固定?)、難易度との関連性など、きちんとした情報としてまとめるには母数が少なすぎるので、とりあえずスコアランクS以上取っとけば良いんじゃないでしょうか。

イベントガチャを全部開けるまで回すと仮定した場合
[ガチャ1回分]×[BOX内のアイテム数]=[必要個数]なので
800×15=12,000個
難易度24の曲なら、増加分を含めないとちょうど100回分になります。
常に増加のボーダーライン以上で回すと98回で12,054個になり、2回少なくて済みます。(97回だと11,931個、おしいな!)

2回分オトクになるかぁ…誤差ですね。誤差。

「学園アイドルコミュニケーション」ゲームであって音ゲーじゃないと公式が主張しているので、音ゲー部分でプレイヤー間に大きな差をつけるような形にはしたくないのかもしれません。
だからといって、ひたすらおまかせ周回するだけではゲーム性がなくなるわけで…それならそれで、何か他の形で増減させてほしいです。
コミュニケーションゲーって主張するなら、アイドルの調子や友好度、グレードなど、使えそうなパラメーターは他にもありそうなんですけどねー

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]