A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

[ときドル]イベント「アイドル対抗フェス」終了

calendar

終わりましたね「アイドル対抗フェス」。
まずは結果を。
これが23:59ごろ、終了直前のランキング。

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」終了直前

デレステでこの順位だったらものすごいんですが、ときドルなら私のようなプレイヤーでもここまでイケます。
このSSのあと、程なく終了となるのですが…

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」ランキング報酬

終了と同時に報酬配布。はやい。
1分足らずの間に順位が3つほど落ちましたが、965位でフィニッシュ。

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」最終結果

今回はランキングでの衣装の配布がなかったので、わりと自分のペースで進めることができたのは良かったです。
そのおかげか今までのイベントの中で最高順位になったわけですが、このあたりは他のプレイヤーの皆さんも似たような心理だったんじゃないでしょうか。

ランキングも見てみましょう。
1~3位

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」イベントランキング1~3位トップはもう桁違いすぎてわけわかんないんですが、1位と2位の差、2位と3位の差も大きく離れていて、それぞれの順位で格の違いがありますね。
続いて、3~5位

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」イベントランキング3~5位3位と4位の間がやや開いていて、4位からはpt差が徐々に小さく(といっても私から見れば充分大きいですが)なってきています。ランキングはトップ3が飛び抜けていて中でも1位はダントツという結果でしたね。
以降はざっくりとボーダーで確認。

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」イベントランキング10~100位

4位から10位までは比較的ptの変動が緩やかになっていて、50位以降はさらに緩やかになっているのがわかります。

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」イベントランキング100~1,000位

500~1,000位あたりは団子状態ですね。
さらにその続き。

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」イベントランキング1,000~10,000位

なるほど…10,000位のボーダーが525ptですか。
気になったのでざっくりと散布図にしてみました。
縦軸が獲得ポイント、横軸が順位です。

ときめきアイドル イベント「アイドル対抗フェス」獲得ポイント散布図

うーん…グラフにしてみると上位が突き抜けているのがよくわかります。
このグラフでは100位以降は比較的なだらかな曲線となっているように見えますが、これは上位があまりにも突き抜けているため。
ちゃんと見るとわりと変化が大きいです。さすがに1,000位以降になるとだいぶなだらかになりますが。
これ、あくまで推測ですが、20,000位まで埋まってないんじゃないでしょうか…
ちなみにこのグラフ自体は上位の突き抜けっぷりを表現しているようなものなのであしからず。

本筋からだいぶそれてしまいましたが、イベント自体は良かったと思います。
少し前にも投稿しましたが、ときドルのシステムを活かしていて、微妙にソシャゲっぽい要素も入り込んでいてなかなか楽しめました。
さすがに課題曲のテクニックリザルトを高い得点で揃えてしまうと、やや周回させられている感が強くなります。それでも、他のプレイヤーの考えた衣装を見られるのもあり、周回させられている感もわずかですが薄まっていたように思います。また、対戦ライブにNPCとの対戦が入るのも周回しているときに「ここは3倍でいくしか!」という行動につながりました。
やや物足りなかったのは、対戦ライブ中にもう少しなにか介入できる要素があっても良かったように思います。
また、今回のイベントではソーシャル要素があるので、対戦した相手にちょっとしたリアクションを送れたりすると、デッキや衣装にこだわるプレイヤーが増えそうな気もします。
ときドルの持つ底力を見せてもらった気がするのですが、それよりなによりアクティブユーザー数が少なそうなのが気になります…

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]