A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

[ときドル]イベント「肉をもとめて三千里」獲得アイテム量などを調べてみる

calendar

もうイベント開始から何日か経ったので今更感は否めませんが、私の調べた範囲にはなりますが情報を出していきたいと思います。

スポンサーリンク

構成1(ボルテージ:7,167)

まずはこの構成のときの獲得量についてです。

ボルテージ:7,167 / リーダーサポート:ボルテージアシスト(メンバーのVoltageを75%UP)
実際にはこの数字とフレンドのスキルも関係してくると思われます。

スコアと獲得アイテム(肉)

楽曲はすべて「ray after rain」のEXTREMEです。

スコア 増量
845,544 272
893,413 277
931,540 281
936,900 282
957,306 284
1,084,242 298
1,331,888 322
849,520 299
868,253 301
989,464 317
1,022,569 320
1,092,010 328

データ呼ぶにはだいぶ雑ですね。
スコアの下限がどれくらいかわかりませんが、840,000点で270個くらいって感じですかね。
現状の私の構成ではたぶん1,331,888点以上を出すのは難しいのですが、さらにスコアが伸びれば獲得できる肉の数も増えそうな気はします。

続いて別の構成でも試してみました。

構成2(ボルテージ:4,983)

こちらはSRのみの構成です。
ボルテージ:4,983 / リーダーサポート:ボルテージアシスト(メンバーのVoltageを60%UP)
この構成はまだ育ちきっていないので、途中でLvが上がってパラメーターもわずかですが上昇しています。なお、先ほどのSSRのみの構成はすべて限界突破済みのLvカンストです。

スコアと獲得アイテム(肉)

こちらも楽曲はすべて「ray after rain」のEXTREMEです。

スコア 増量
523,765 230
567,255 237
630,525 246
652,518 248
684,972 253

データが少ない…さすがにちょっとあんまりな気もしますが、参考までに。
どちらの構成でも獲得数が細かく変わっていますね。

おまけデータ

これを書いてから、ボルテージが違うSSR構成にして同じようなスコアを出せば良かったことに気づいたアホな私。


と、いうわけでちょっとだけデータを追加。ボルテージの違いは500程度。
楽曲はすべて「ray after rain」のEXTREME。

スコア 構成1の
近いスコア
構成1の
702,275 255
786,549 265
832,123 270 845,544 272
876,565 275
885,454 276 893,413 277

うーん…あんまり近いスコアが取れませんでしたが、ボルテージ500の差では違いはほとんどなさそうですね。
更にボルテージの差を大きくすると、近いスコアが取れなくなるというジレンマ。

まとめ

私の結論としては、ボルテージ特化?気にするな。

結局は手持ちのカードの中でより良いものを選ぶしかないわけですし、手持ち以外のカードを使いたいときはガチャを引く必要があります。
ガチャで補強するとしても、一人二人ではあまり効果を得られず、ボルテージ特化を5人分そろえるくらいの勢いで回さないとあまり変わらなそうです。
SSRが足りないならばガチャを回しても良いかもしれませんが、効果を期待して回すのはあまりおすすめできません。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]