A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

スプラトゥーン2 Ver.3.0.0アップデート

calendar

今日(2018/4/25)、アップデートが配信となったみたいですね。
詳しくはこちらを見ていただくとして、週末までプレイできないカサ使いの私としては気になる点を事前にチェックしておきたいと思います。

キャンピングシェルター

  • カサを開いている状態の足元の塗りを広くしました。
  • パージしたカサの塗りを広くしました。
  • 破壊されたりパージしたりしたカサが復活するまでの時間を6秒間から5秒間に短縮しました。

なるほどなるほど、強化の方向みたいですね。
足元の塗りは他の武器も似たような変更があるので、それに合わせた形でしょうか。
パージの塗り範囲が広くなるのは、相手の行動を制限させる効果がより強くなるので良さそうです。
カサの復活時間が短くなるのは非常にわかりやすい強化ですね。たかが1秒、されど1秒。
早く試してみたいな!

続いてはサブのレーダーことジャンプビーコン。私はめっちゃ使うんです。すぐ死ぬので…
個人的にはチームにビーコンを使ってくれる人がいると嬉しくなります。

ジャンプビーコン

  • 耐久力を約20%増やしました。
  • 上記の修正に加えて、一部の攻撃によって受けるダメージを変更しました。
    • ハイパープレッサーによって受けるダメージを約58%減らしました。
    • アメフラシによって受けるダメージを約67%減らしました。
    • リールガンタイプのブキによって受けるダメージを約20%増やしました。
    • ブラスタータイプのブキによって受けるダメージを約20%増やしました。
    • ローラータイプのブキの振りおろしによって受けるダメージを約20%増やしました。

色々書いてありますが、壊れにくくなったという解釈でだいたい合ってるでしょう。
単なる設置オブジェクトなので、狙って攻撃されたらすぐに壊されるのは今までもこれからも変わりませんね。盾にするようなものではないですし。
今まではアメフラシやハイパープレッサーでたまたま巻き込まれて壊されることも多かったので、設置場所の選択肢が増えそうです。これも良い感じですね。

あと、今回のアップデートとは関係ないんですが、ガチエリアの延長ルールは何とかならないですかね…ガチエリアだけ延長ルールがゆるすぎて、今までやってきたことは何だったんだ問題があります。
ガチエリアはただでさえ盛り上がりに欠けるのに、延長で間延びするせいでつまらなく感じる。カウントで勝ってるのにいつまでも終わらないのでどうでも良くなってくるんですよね。
勝っている側のカウントストップで終了でちょうど良いと思うのは私だけでしょうか。

ついでなのでフェスのあった週末の結果を。

あれー、あれれー?
先週と比べて何かがおかしい。
はい、ガチホコでCに落ちちゃいました…エリアもBからB-に。

そして直近50戦の成績はこちら。


これはひどい。ひどすぎる。
言い訳をすると、ちょうどエリアの時間帯に人数が少ないバトルに多く当たって、ただでさえ嫌いなエリアがもっと嫌いになりました。完全なとばっちりですが。

人数少ないとランク判定されないから別に良いじゃんという考え方もあります。
確かにそうかもしれませんが、全然良くない。人の時間を奪わないで欲しい。
4vs4を前提としたゲームデザインなので、4人でやって負けたなら相手の方が上手かったんだから仕方ないなーと思えますが、人数が少ないと負けるのが当たり前になります。
わかった時点で勝ち目はかなり薄いのでやる気もなくなるし、もう早く終わって次行こう、次!となります。
ひどいときは3人でボロボロになって、さらにひとり落ちて最後は2人とか…先週末はかなり萎えてやる気がだいぶ削がれました!

また週末に向けてメンタルを整えないと…

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]