A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

[デレステ]総選挙結果発表!注目はやはり3位のあの人

calendar

無冠の帝王がついにその名を返上。

おめでとうございます。

今回はトップ5に夢見りあむ、遊佐こずえ、佐城雪美とボイス無し3名が入り、いろいろな意味で波乱の結果となりました。
りあむ、雪美、こずえのボイス、楽しみですね!

あぁ、私の清き121票もこの220万票のなかに含まれているのですね…
さて、得票数を見るとトップの未央は2位加蓮と50万票弱の差。
3位と4位の間には100万票近い差がありますが、2位-3位は意外と票差が小さかったので驚きました。
上位3名は中間発表の結果がそのまま最終結果になったわけですが、4位以降はなかなか熱いドラマがあったんじゃないかと想像されます。
中間発表4位だった佐城雪見は5位に落ち、8位だった遊佐こずえが4位まで一気に順位を上げました。
その結果5位だった志希が6位に転落。もともと人気あるキャラだから今回は…ね。
そしてトップ10のボーダーライン上でも落ちた智絵里と残った梨沙という構図。中間発表の時点で僅差だったんでしょう。

それより何より衝撃的なのは中間発表の時点で3位だったりあむ。
そして最終結果も3位で走りきったりあむ。
私もついうっかり、手持ちのわずかな票を入れてしまいました。

過激な発言が注目されやすいのはありますが、今回はガチな方々の総選挙にかける熱意と悪意には私の想像を超えるものがありました。
ライトプレイヤーで俯瞰しがちな私から見ると、引くと同時に、それだけ熱意を持って打ち込めるものがあるのは素晴らしいとほんのりですが思います。

りあむ…このキャラクターである。
私はこういうポッと出のイロモノが支持を集めて3位になっちゃうあたりにおもしろさを感じます。一方で初期中心キャラで正統派アイドルともいえる未央がトップに立つというのも実に感慨深い。

直近でゆずとのコラボ、新アイドル追加など新規プレイヤーの開拓を行った結果、浮動票が増加、りあむの大躍進につながったと推測します。
りあむ自身が新規プレイヤーの開拓に一役買った側面もあるでしょう。
それだけではなく、数多の強烈なキャラクターの中でも埋もれることがなかったアクの強さ、多くの共感、そしてネタに乗っかるお祭り騒ぎがさらなる共感を呼び拡散され、混沌の中から3位に押し上げられるという最終結果はおもしろすぎます。
新アイドルの白黒コンビと対照的なのも非常におもしろい。
懐古主義的な見方をすれば、一昔前なら白黒コンビのほうが人気を得て、りあむはネタキャラとして一部にしか支持されなかったでしょうし、反発すらあり得たかもしれません。
明らかに白黒のほうが正統派であり、だからこそ白黒は最初からボイス有りという厚遇だったのでしょう。
でも今のSNS中心の世の中では、良くも悪くもいじられてネタにされやすいキャラじゃないと愛されません。
美しく遠い白黒よりも、普通で近いりあむの方が支持されるという結果は今の御時世、妙に納得できる結果です。

未央、加蓮という古参からの突然のりあむ。この意味不明さと謎の懐の深さ。
第7回のウサミンもイイハナシダナーという感じでしたが、今回のりあむ3位は良いものを見させてもらいました。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]