ファミコンから始まったminiハードブームがついにPCエンジンにも

ファミコンから始まったminiハードブームがついにPCエンジンにも

PCエンジンの公式ハードウェア付きエミュレーターが発売される模様。
PCエンジン持ってたなぁ。小さくてかわいくて、拡張性があって面白いハードでしたね。

PCエンジン mini 公式サイト

NEC製ハードのイメージが強かったので、なんでコナミから?と一瞬思ったのですが、NEC+ハドソン共同開発→ハドソンがコナミに吸収される→コナミからPCエンジンminiという流れでしょうか。
イース1/2やドラキュラXが収録されるということは、CD-ROM2のゲームも収録されるみたいですね。
CD-ROM2のゲームは名作が多いので、収録されるゲーム次第ではかなり魅力的なハードになりそうですね。

個人的にはエメドラが収録されるならそれだけのために買っちゃいそうです…いや、買う。
あとはナムコのゲームも収録されれば最高なんですけども。
スプラッターハウスやベラボーマン、妖怪道中記、ワンダーモモ、ドラスピ、オーダインなどアーケードからPCエンジンへ移植されたゲームって結構あるんですけど、収録は難しいですかねー
miniもマルチタップ対応らしいのでボンバーマンやモトローダーもぜひ収録してほしいです。
仕事終わりに友人達と集まっては夜な夜な対戦していたのが懐かしいです。

PCエンジンは5人同時プレイできたり、CD-ROM2の大容量(当時)と高品質な音声などPCエンジンならではの魅力的なゲームがあるので、全収録タイトルの発表が待ち遠しい!

あそんだ、つくった、みた以外カテゴリの最新記事