A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

簡単お手軽プラモデル「ハロ ハッピーイエロー」を作った

calendar

プラモデルは積む一方で久しく作っていなかったので、まずは完成させることを最優先に簡単なモノから手を付けてみました。
というわけで、ハロです。めっちゃ黄色いハロです。
こいつを素組でサクッと組み立ててみました。

パッケージには道具不要、接着剤不要のマークがあります。
接着剤不要については基本的にガンプラは接着剤を使わないので良いとして、道具不要は気になります。
(HGとかのガンプラでもやろうと思えば道具なしで作れますが…)
さて、本当に道具がなくても組み立てられるのか、まずはランナーとパーツの接続部分を見てみましょう。

わかりにくいですが、接続部分がかなり小さくて薄くなっています。
このパーツに関しては若干接続が強く、手で切りにくいのでニッパーで切ったほうがよさそうです。
切り離した跡はこんな感じ。

当然ながら白化しちゃいますよねー。でも、この部分は隠れてしまうので関係ありません。
組み立てに問題がなければ処理しなくても大丈夫でしょう。
ただ、他の部品だと、手で切り取るとエクボができてしまうパーツもありました。
これまたものすごくわかりにくいのですが、耳の付け根の部分がエクボになってしまっています。


ここは見えちゃう部分なので、手で切り取る場合はかなり慎重に作業を行うか、素直にニッパーを使ったほうが良いでしょう。
結論としては、やっぱりニッパーがあったほうが良いですが、パーツの切り離しだけ注意すれば手で切り離してもきれいに作れそうな気もします。

パーツの精度も良いので組み立てで困ることはないし、色を塗らなくてもちゃんと色分けされているし、台も付属していて飾るにも困りません。
手と足を外した状態でも飾ることができるようになっています。

手と足は台の裏側に収納スペースがあり、外したパーツをなくさないように配慮されています。

500円弱で買えて組み立ても簡単で道具不要。
見た目も可愛らしいですし、カラバリもたくさんあります。
子どもに自分の手で何かを完成させることの楽しさを味わってもらうにはちょうどよいプラモデルだと思います!

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]