A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ プレイレビュー

calendar

アニメが終わってしまったので、慌てて書いてみます。まだアニメを最後まで見てないんですけどね!
なぜかわかりませんがプレイしてしまうゲームで、おもしろいのかそうじゃないのかがわかりかねる部分があります。

スポンサーリンク

ストーリーはあるけど、ゲームには直接関係ない

誤解を招きそうな表現ですが、この手のゲームでありがちなスタミナを消費してストーリーを進めていくタイプではないということです。
荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ(以下コトブキ)にも当然ストーリーはありますが、ゲームの進行とは直接関係ありません。

ステージをクリアすると物語Ptがもらえるので、それに応じて見たいときにストーリーを見ることができます。
ダイヤがもらえるという特典はありますが、ストーリーを見なくてもゲームの進行には影響がありません。
当然ですがストーリーを見たほうが登場キャラクターの背景がわかるので、ゲームが面白くなることは間違いありません。

ストーリーもきちんと作り込まれている

ではそのストーリーは適当なのかと言えばそうではなく、フルボイスでムービーをはさみつつ、立ち絵シーンもあります。
コトブキ飛行隊のストーリーはアニメのダイジェストのような形ですが、他の各飛行隊(?)の分も同様に作られており、出し惜しみすることなく最初から全開です。

キャラクターは3D

戦闘画面も3Dなのですが、キャラクターも3Dで描かれていてよく動きます。

3Dでも違和感はありませんが、ガチャでキャラクターを引かないと待機画面で表示されません。
私はカナリアのシノだけ持っていません…

戦闘は見てるだけのお手軽仕様

コトブキのメインとなる戦闘ですが、基本は見ているだけです。
艦これ系統のゲームで見てるだけ戦闘はおなじみなので、特別なシステムだとは感じませんし、違和感もありません。

唯一プレイヤーが戦闘に介入できるのはスキルの使用です。
これは手動で行うこともできますが、手動にあまりメリットを感じないので私は自動派です。

戦闘シーンは3D

自分で操作はできませんが、戦闘シーンは3Dで視点を変えることができ、戦闘機前部/後部/俯瞰などの視点で戦闘を眺めることができます。

視点を変えることでゲームが有利に進んだりといったことはありません。
戦闘に関しては見てるだけです。

戦う前から勝負は決まっている

コトブキにおいては戦闘でプレイヤースキルがほとんど影響しないので、キャラクターの強さと編成が勝敗を決することになります。
いかに強力なキャラクターを揃え、育て、装備を整え、最適な編成で戦うか。
戦う前から勝負は始まっており、勝敗もほぼ決まっています。
若干の運もありますが、この辺りは艦これに近いですね。

育成がゲームの中心

戦闘はあくまでも育成の結果を確認するための手段であり、戦闘ではなく育成がゲームの中心となっています。
アイテムは消費しますが戦闘はスキップできちゃうし、スキップしたほうがお得なあたりからも、戦闘の位置づけが伺えます。

スキップするとボーナスとして育成アイテムであるパンケーキがもらえます。

多彩な育成要素

その育成要素ですが、キャラクター自体はもちろんのこと、装備、戦闘機、戦闘機のブースターがあります。
キャラクターのLv上限を解放するには戦闘でドロップする装備品を集める必要があり、戦闘、成長、戦闘…というスパイラルを描くようになっています。
戦闘機、ブースターも基本的には戦闘でドロップアイテムを集めて製造/育成する必要があり、キャラクター同様のスパイラルで成長していきます。

ガチャは緩め?渋め?

…渋め

最大レアである星3は5%とそこまで低くはない確率に設定されています。
でも冷静に考えると5%って低いですけども。
育成すればどのキャラクターでも最大レアリティまで育てられるので、本来はそれほどレアリティを気にすることはないはずなのですが、気になるのが人の常というもの。
私の体感では星3はなかなか出にくいなぁという印象です。

ガチャの演出はパンケーキ!
ガチャでの排出は3段階しかないので、星3がアタリで他はハズレといった感覚になるので損してる気分になります。
なお、星3のキャラクターには塗装がついてくるので、戦闘機の見た目を変えることができます。
ガチャはダイヤの他に、ドロップで手に入るガチャチケットでエリアガチャも引けます。
ただし、エリアガチャは想像を絶する渋さでキャラクターはそうそう出てくれません。

課金要素は少なめ

育成中心でガチャが渋めならじゃぶじゃぶ課金しないといけないんでしょ!と思われそうですが、そこまで課金の必要性は感じません。

課金するならガチャよりも育成か

ガチャはあるものの、育成中心なので低レアリティでも育てればそこそこ強くなります。そのため、課金要素としてガチャはありますがそこまで課金する必要はありません。
それなら燃料でしょ!
と思いきや、出撃に必要な燃料(いわゆるスタミナ的なやつ)は少々不足しがちですが、どうにもならないレベルではありません。
欲張ればキリがありませんが…
じゃあアイテム倉庫とか小さいんだろ!
と思いきや、所持アイテム数で困ったことはありませんし、戦闘機の格納庫も問題ありません。
資金だ、金が足りんのだろ!
確かに資金繰りが苦しいときがちょくちょくありますが、課金するほどではありません。時間の経過やミッションをこなせばそれなりに回るようになります。

ちょっと私には課金要素が思いつかないんですよね…ガチプレイヤーの皆さんはガンガン課金していると思うんですが、課金しなくても充分遊べる仕様になっていると思います。

最終的にはプレイヤー対プレイヤーへ

育成スパイラルを回していって、行き着くところは対人戦となります。
用意されているステージはある程度成長させると簡単にクリアできるようになり、スキップで周回できるようになります。
そうなってくると、演習や定期的に開催される総当たり戦といった他プレイヤーとの競争がモチベーションになってきます。

演習や総当たり戦に勝利するに越したことはありませんが、参加することのほうが大切。
ミッションの報酬が参加するだけでもらえるので、とりあえず強そうな相手と戦ってパパッと負けちゃうのも手です。

イベントも定期的に開催されていますが、現状では周回イベントになっており、スキップ中心の進行になりがちです。

音楽はとても良い

ブログでは伝わらないので一言だけ。
音楽が良いです。私は好きです。

まとめ

キャラクターを育成するのが中心なので、常に張り付いていないといけないというプレッシャーは少なめです。
周回もスキップチケットがあれば簡単にこなせるので、育成に集中できます。
何が楽しいのか?と問われるとやや回答に窮するところですが、兵站を整えて出撃、トライ&エラーを繰り返し、少しずつ成長していることがわかりやすいので、あれこれ考えたり想像することが好きならば楽しめるでしょう。
撃墜されても、敗北しても、ロストなどの致命的なペナルティーはないので、最適な編成を何度でも試すことができます。
やりごたえという視点では物足りないですが、スマホでゲームをするならちょうど良い加減を通り越して、かなりお手軽です。
ガチャの渋さはこんなモンかなという感じですが、レアリティはともかくキャラクターが一通り揃いやすくなるような配慮は欲しいです。ストーリーを見せられて気に入ったキャラクターがいたとしても、そのキャラクターをガチャで引かないと育成することすらできません。
かゆいところに手が届かない感覚がすごくあるのですが、それがいい具合にダラダラ続けられるところでもあるのかもしれません。

おまけ:これから始める人へアドバイス

リリースされてから結構経つので、今から始める人はあまりいないとは思いますが、ちょっとしたアドバイスを。
・パンケーキは必ず買う
取引や商船で購入できるパンケーキは必ず買いましょう。最初は余るので買わなくても良いと思うかもしれませんが、大量に必要になるのでストックしておきましょう。
デイリーも必ずこなしてパンケーキを集めましょう。
装備は買わなくても集められるので、どうしても必要なときだけ買うようにします。

・キャラの色は気にしない
ステージによって有利な色がありますが、それほど影響はありません。強いキャラクターを使えば問題ありません。(星集めで編成する必要があるときだけ入れればOK)

・まず育成するキャラは6人
6人で1グループなので、最初は育成するキャラを6人に絞って育成します。
途中で高レアなキャラクターが出たら差し替える感じで。

・とりあえず先へ
この手の育成ゲームの基本ですが、進められるところまで進めて、苦戦するようになってきたら育成して乗り越えていくのがオススメです。
ガチャで星3キャラを引けなくても育成で充分進んでいけます。
序盤のステージを周回するよりも、先のステージへ進むのを優先しましょう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]