A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

AppStoreとGooglePlayで名前の違うアプリ

calendar

お手製のセールスランキングの機能強化のために時間を見つけてはいろいろな観点からデータをみているんですが、AppStoreとGooglePlayで登録されているアプリ名が異なるものがあり、頭を悩ませています…

多くのアプリがiOS向けとAndroid向けにアプリをリリースしているわけですが、アプリの名前は同じ…だと思うじゃないですか。
ところが、アプリによってはほとんど同じ、でもオマケ付きみたいなことをしてくれちゃってるヤツがいるんですよね。

例えばコレ。

ラブライブ!グーグルプレイラブライブ!AppStoreGooglePlay(上)だと「 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)」、AppStore(下)だと「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 」。
同じですよ、ほぼ同じなんですけど(スクフェス)がついてるんです。
似たようなパターンで、「ファントム オブ キル 【無料本格シミュレーションRPG】」「ファントム オブ キル」というのもあります。
パッと目についたものだけ挙げたので、他のパターンもあるかも。

この意味わかんない登録名の違いのおかげでAppStoreとGooglePlayのランキングをまとめて表示させるのがすげー面倒。
ちなみにKlabはパブリッシャー名も「KLab」と「KLab Inc.」で違います。
何なのこのパブリッシャー…
ちなみに、ファンキルのgumiはどっちも「gumi Inc.」になってます。

アプリごとに固有のIDが割り振られてるけど、同じアプリでもAppStoreとGooglePlayで別々のIDが割り振られてるんですよね。
もともとダイレクトにくっつけるのはあまり良くないから中間データを挟む方法で考えていたけど、手動でそいつをメンテナンスするのとかものすごい敗北感があるので避けたい。何か良い方法ないかなー?

該当するアプリはデータベースで抽出できるから探すのはそこまで大変じゃないし、一度作ればずっと使えるから地道にメンテナンスしていくかぁ…できれば自動化してしまいたいところですけども。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]