A.T.M. - あそぶ、つくる、みる。

あそぶ、つくる、みる。

PC用に小さなモニタを購入したら思っていたより良かった

calendar

SwitchにPS4、さらにPC2台が一部屋にある我が家。
当然ながら映像出力と音声出力の問題は頭の痛いところです。
そんな状況は多少でも改善しようと小さめのモニターを購入してみました。

スポンサーリンク

現在の環境

現在は部屋にPC用のモニターが2台あり、モニター1(24インチ)にSwitch&旧PC(PC1)、モニター2(24インチ)にPS4&新PC(PC2)が接続されていて、それぞれ切り替えて使っています。


こんな感じ。図にするほどのものでもなかったですね…

ゲーム機(特にPS4)は稼働率が高く、PCを使いたいときに使えないことが多い。
だからといって24インチくらいのモニターをもう1台置くのはスペース的に厳しい。
そこで思いついたのはPC用に小さいモニタを購入することでした。
実際に買ったのはこれです。

買ったときのお値段は1万円弱。
大きいモニタが空いてるときはそちらでも使えるようにHDMIの切替器も用意しました。

開封

一回やってみたかったんですよね…開封の儀。

箱を開けると緩衝材の下から本体が現れました。

本体の下に仕切りのダンボールがあり、その下には付属品が。

スタンド、HDMI-miniHDMIケーブル、TYPE-Cケーブルです。

スタンドはこんな感じで、説明書もあります。
私はスタンドの受け部分にあるすみれ色のパーツを外して使っています。

外観

本体側面にはminiHDMI、TYPE-C、ヘッドホンの端子。

裏面にはVESAマウント用のネジ穴とスピーカー穴、操作ボタンがあります。

スペック

気になる人も多いであろうスペックはこちら。取説のスペックシートです。
解像度は16:10の1920×1200でFHDより若干高さがあります。
IPSパネルのせいか応答速度は30msと若干遅め。
輝度とコントラスト比はこんなもんでしょうか。
入力はminiHDMIとUSB-Cからもできるようですが、私はUSB-Cを給電用にしかつかっておらずminiHDMI入力でしか試していません。

映りは良好

PCと接続してみました。当たり前ですがちゃんと映ります。
わかりにくいですが光沢液晶で発色も良いです。
先ほども書いたとおり、8.9インチで解像度が1920×1200。小さなサイズのわりに高解像度です。
画面サイズが小さくて高解像度だと、文字の大きさが気になるお年頃。

Windows10で拡大率150%の表示。これなら抵抗なく読めます。

Windows10で拡大率100%の表示。表示情報はかなり多くなりますが、さすがに字が小さいですね…
読めなくはありませんが、長時間読みたくない大きさです。

このモニターだけを使うのであれば、アプリごとに拡大率を変えてあげれば問題ありません。
全体の拡大率を150%にしておくとゲームなどで表示がおかしくなるケースがあります。Windowsの設定は100%のままで、文字を表示するアプリだけ150%するような使い方のほうが良いでしょう。
私の場合は大きなモニターにつなぐこともあるので、使い分けが難しいところ。

Switchの表示に使うと少しだけ縦長になる

私の本来の使いみちとは違うのですが、持ち運べるサイズなので試してみたくなるのが常というもの。
1920×1200というFHD(1920×1080)よりも縦の解像度がちょびっとだけ大きいのでSwitchだと少し縦長になります。こんなもんだと思えば気にならないレベルですかねー
なお、PCだと1920×1200でも出力できるので特に問題はありません。

Switchをつないでみました。これだけ見るとあまり違和感がありませんが、若干縦長に表示されます。

比較用にFHDでの表示だとこんな感じです。
比べてみると少しだけ縦横の比率がおかしいのがわかると思います。

内蔵スピーカーは一応使えるレベル

音に関しては私個人の感想になってしまいますが、こんなものかなーというところ。
このサイズでこれだけ鳴れば充分なんじゃないでしょうか。
ヘッドフォン端子が付いているので、より良い音で聞きたいならヘッドフォンを使うのが良いでしょう。

まとめ

8.9インチで厚めのタブレットくらいのサイズ感なので、持ち運ぶことも可能です。電源はTYPE-Cケーブルで供給できるので、ノートPCのサブモニタとして使っても良さそうです。試していませんが、TYPE-Cケーブルなら1本だけで済むのも使い勝手が良さそうですね。
ラズパイ用のモニターとして使うのも良さそうです。
解像度が1920×1200(16:10)なので、相手となる機器によっては比率が若干おかしくなりますが、PCで使うなら全く問題ありません。
サイズの割にお値段が少々お高めなのですが、解像度で判断すればこの値段は妥当でしょう。
用途が限定されるのは否めませんが、良い製品だと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

おもに みみみ

ゲームしたり、プラモ作ったり、アニメ見たりする二人の子を持つ父。

諸般の事情でコンシューマーゲームとプラモは週末にまとめてやるスタイル。
スマホゲームとアニメなど見たりは随時。
おかげでプラモは積み上がる一方の模様。 [詳細]