JINS Short Temple Airframeは最高に便利!だけど…

JINS Short Temple Airframeは最高に便利!だけど…

JINSの耳にかけないメガネ、Short Temple Airframeを愛用しているんですが、とても良いです。

Short Temple Airframe | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

良い点

メガネがないと生きられない、メガネは体の一部と言っても過言ではないくらいの近視の私から見たこのメガネのおすすめポイントです。

ヘッドホンと相性が良い

ゲームなどで長時間ヘッドホンをすることがあるんですが、テンプルを耳にかけないので、メガネが原因で耳が痛くなりません。
ヘッドホンとの干渉がないので、ヘッドホンとの相性はとても良いです。
ヘッドホンの上にメガネをかけるみたいな状態にしなくても良いので快適です。

軽い

鼻とこめかみの辺りの3点ホールドで不安定なため、軽くないとずり落ちるという制約があると思うんですが、その制約のおかげか軽い。
私みたいにずっとメガネ生活をしているとメガネの重さなんて気にならないのですが、Short Temple Airframeをかけると軽く感じます。
それくらい軽い。

ごろ寝しても平気

ダラーッと横になっても耳にテンプルがかかっていないので、枕と耳にテンプルが挟まれて痛くなることがありません。
ゴロゴロしながら読書をしたりゲームしたりするには快適です。

お風呂で使うのにちょうど良い

私はお風呂にスマホを持ち込んで動画見たりするんですが、 金属部分がネジくらいしかないのでお風呂でも気にせず使えます。
普通のメガネはテンプルが曲げられますが、これは曲がらないので折り部分の金具もありません。唯一鼻あてを止めるネジが金属なくらいです。
普段使うメガネをお風呂に持ち込むのは抵抗がありますが、これなら値段も比較的安いしお風呂でもガンガン使えます。
温泉に行くときにもこれを持っていって使っています。

悪い点

割り切って使うには良い点しか見当たりませんが、最大にして最強の欠点が…

ものすごく臭くなる!

メガネが臭くなるってどういうことかわからないかもしれませんが、臭くなります。しかも猛烈に。
どこが臭くなるかと言うと、ここ!鼻あて!

最初はどこから匂いがしているのかわからずに、周囲や服の匂いを嗅いでみたりしましたが、発生源が全くわかりませんでした。
この鼻あてと、こめかみの部分のラバー素材(シリコン?)が肌に触れる部分になるのですが、鼻あては特に匂いが付きやすく臭くなります。
私の場合はお風呂で使っていたのもあると思いますが、一般的に加齢臭と言うか、猛烈なおっさん臭がします。
シリコンの劣化した匂いとおっさん臭が混ざって得も言われぬ臭気を噴出しております…
屋内での使用が前提なので、汗をかいたりすることが考慮されていないのかもしれませんが、驚くべき臭さになります。

鼻あてを交換すれば良いのでは?

そう、JINSは無料で鼻あての交換をしてくれます。
私もそう考えて、問い合わせをしてみたんです。
いただいた返事は…

交換用鼻パッドの在庫がなく、交換用パーツをご用意することが出来ません。

ガーン…がーん…まじか…
オンラインショップへの問い合わせなので、店舗へ直接問い合わせたらまた違う返事をいただけるのかもしれませんが、そもそもオンライン限定の商品ですからね、コレ。
新しいのを買えと言われればそれまでですが、非常に残念です。

匂いは抜けず…

それなら匂いを何とかするしかない!と思い、スプレータイプの消臭剤を使ってみたり、重曹、クエン酸など試してみましたが匂いは抜けませんでした。
交換する以外に解決策はないと思います。

レンズが小さい

匂いの後に出てくると大した問題じゃない気がしてしまいますが、レンズが小さいため有効視野が狭くなります。
軽さとのトレードオフなので悩ましいところです。
オンライン限定商品のため、試着してから買えないのでかなり小さいということに気付かずに購入してしまう人がいるかもしれませんね。
寸法はちゃんと書かれているので、どれくらいのサイズかを確認してから買いましょう。(このメガネに限った話ではありませんが…)

ニッチなニーズだがとても良い商品

無駄を省き、機能性を追求していて、低価格。
現在はアウトレットで在庫があるみたいですが、同じコンセプトのメガネが出ていないところを見ると、やはりニッチな商品だったんでしょうか。
部屋用のメガネというコンセプトの商品で、ヘッドホンとの相性も良く、読書にも最適で、他にはない唯一無二の商品です。
割り切って使う分にはこれほど便利なメガネはありません。

最後に。
欠点に挙げるか悩みましたが、見た目が南海キャンディーズの山ちゃんみたいになるというのも、人によっては欠点となりうるかもしれませんね。

あそんだ、つくった、みた以外カテゴリの最新記事