[レビュー]Razer Hammerhead True Wireless

[レビュー]Razer Hammerhead True Wireless

apt-xやapt-x LLに対応していないのに低遅延がウリのRazerのフルワイヤレスイヤフォン、Hammerhead True Wireless(以下HTW)です。Bluetoothは5.0対応。

気になるのは遅延周りのところだと思うので、そこらも含めて簡単にレビューします。

最近は開封の写真を取るのとかめんどくさいし、自分はあまり興味がないので外箱だけにしときます。
開封とか内容物は他のブログなり動画をご参照ください。

外観など

※この写真は別売りのシリコンケースを付けています

ケースは無駄がなく、かなり小さいです。
充電機能があるんですが、イヤホンを入れておくためだけのケースかと思うくらいコンパクト。

イヤホン本体はインナーイヤー型です。
当然個人差はありますが、装着感もよく、通常の使用で外れるようなことはなさそうです。
一応防水のようですが、IPX4なのでお風呂で使ったりするのは避けたほうが良いですし、そこそこお高いのでやめときましょう。

ゲームで使ってみた

遅延60msの実力はどんなものか?
低遅延のゲーミングモードに切り替えできるので、当たり前ですがゲーミングモードで試しました。
根本的な話になりますが、この切替機能は不要じゃないですかね?
切り替えできる意味がわかりません。これからゲームやるぜ!って気持ちのスイッチを切り替える儀式的なヤツですか?

まずはスマホで

iPhoneXRとBluetooth接続で遅延の具合を確かめてみます。
さて、遅延を確認するといえばデレステ。
結論を先に述べると、遅延は小さいですが デレステで使うのは少し厳しい。

私は普段タイミング調整0でプレイしています。
HTWでプレイしてみると、遅延はありますが一般的なAACやSBC対応のイヤホン/ヘッドホンみたいに派手な遅延はありません。
プレイできないことはないんですが、曲とタップ音のズレは気になります。音自体の遅延というよりは、タップ音だけが少しズレて届いている感じです。
タイミング調整で-2~-5くらいにするとかなり違和感が解消されますが、少し慣れが必要です。iPhone8でも変わりませんでした。
ちなみにLine出力+aptx-LLの JBL SOUNDGEAR BTA では全く遅延が気になりません。
この音ズレはHTWの問題ではなく、AACコーデックかiPhoneあるいはデレステ側の問題じゃないでしょうか。
Android端末でも確認してみたいところですね。

2020/01/15追記
Android端末でも試してみましたが同様にタップ音の遅延がありました。
iOSであってもバンドリなど他の音ゲーでも同様に曲とタップ音のズレがあるので、Bluetoothの仕様っぽい気がします。詳しい方がいたら教えていただけると嬉しいです。

続いてPCゲーム

APEX Legendsで試してみました。
体感できる違和感はなく、全く問題ありません。
普段はSOUNDGEARやLine接続のヘッドホンでプレイしていますが、遅延に関しては違いがわかりません。
私の技量が微妙なのもあるとは思いますが、FPSなら全く問題なさそう。
ちなみに、接続はBluetoothトランスミッタを使って接続しました。具体的にはコレ。

Line出力をBluetoothに飛ばしているので、 PC本体内蔵のBluetoothやUSBドングルを使うとまた違った結果になるかもしれない点はご注意を。

ゲームでこれくらい使えるわけですから、スマホでもPCででも動画の視聴は全く問題ありません

音質はどうなの

音質の話になると人それぞれなので…と言うのはお約束です。
正直、あんまり音質にこだわりとかないので難しいことはわかりませんが、ゲームで使う分には音質は充分で、満足できます。
さすがにヘッドホンと比べると気持ーち距離感がつかみにくいような感覚はありますが、音の方向はばっちりわかるので欲しい情報をきっちりと届けてくれます。
音楽を聞く分にも、中低音~高音まではっきりとしていて、ぼやけた感じはありません。
何もしない状態だとわりとフラットで、低音や高音を強調したい場合はスマホアプリからブーストさせることもできます。

オーディオポエムを書く才能がないので、面白い文じゃなくてスミマセン。

まとめ

あまり使っていないのでマイク周りはナシで、雑な内容になってしまいましたがざっくりとまとめます。

中二ゴコロをくすぐるRazerお得意のスマホアプリとの連携もあり、満足度も高く、機能面、性能面では言うことはありません。
ゲームモード切替という謎機能があるのもRazerっぽいですね。
ウリの低遅延も充分実用レベルで、iPhoneで音のタイミングにシビアなゲーム(iPhone+デレステしか試していませんが…)以外は問題ありません。
音ゲーに関してはHTWしか使わないならアプリ側で調整しておけば大丈夫でしょう。
値段はちょっとお高めですが、機能と性能を考えると妥当かなーといったところ。

見た目の好みは別として 、スマホで使うなら相性抜群なので、持ち歩いて外で音楽聞いたり動画も見たい、ゲームでも使いたいというなら満足できると思います。

ただし、家でゲーム用に買うなら同じくらいの値段のヘッドセットを買うことを強くオススメしますし、apt-xLL対応の機器で使うならそちらに対応したイヤホンが良いでしょう。
確かに期待通りの低遅延・性能で唯一無二とも言えますが、立ち位置としては微妙な製品ですね。

あそんだ、つくった、みた以外カテゴリの最新記事