お安いエルゴノミクスマウスを買ってみた

お安いエルゴノミクスマウスを買ってみた

最近、腱鞘炎気味で病院に行っても湿布を処方されてお大事に~という感じなので、自分でもなんとかしなきゃなと言うことでまずは在宅時に使うマウスから始めてみました。

地方ならではの悩み

言うまでもなく、エルゴノミクスマウスは使い勝手が最重要。
実物を触ってみてから購入したいというのが心情というもの。
ところが、地方の小都市の量販店にはモノは売っているけどサンプルが置いてない。しかも微妙に高いものしか売っていない。
家電量販店まで行ってみたものの、まず試してみたいという要求に応えてくれる体制も商品もなかったので、結局Amazonでポチりました。

買ったもの

エルゴノミクスマウスを買うのは初めてだったので、試しに安くてそれっぽいものを選んでみました。

似たような形状、デザイン、機能で同じようなものが大量にあるのがAmazonクオリティ。

白いのにすれば安いし良かったかもなぁと今更ながら思ったりしますが、充電式だったので先述のものを選びました。

必要最低限な包装と内容物

これまたシンプルな箱で届けられました。
※Amazonの箱から出したあとです

箱の角が潰れていましたが、海外通販ではよくあることなので中身が無事なら私は気にしません。そもそもこの箱を保存したいとも思いませんし…
箱潰れが気になるタイプの人は他の商品を買ったほうが良いでしょう。

取説は英語と日本語のものが入っていました。

割愛しますが、充電用のMicroUSBケーブルも同梱されていました。
箱を見て分かる通り、包装も内容物も必要最低限です。

本体

色々な角度から撮影してみました。

写真だと明るいシルバーっぽいですが、実物はどちらかと言うとガンメタっぽくて黒に近い色合いです。
結構大きめなので、手の小さい方だと使いにくいかもしれません。
青色に光っているのくの字のラインは電源ONのときに光るようになっているので、電源を切り忘れていてもわかりやすくて良いですね。
各ボタンはよくあるカチカチ音がするタイプです。ホイールもコリコリと軽く引っかかりのあるタイプ。

サイズ感はこんな感じ。隣りにあるのはDigioのマウスで、詳細は下記商品紹介ページをご参照ください。

有線5ボタンBlueLEDマウス ブラック | 有線 | マウス<BR>トラックボール | パソコン周辺機器 | 製品紹介 | ナカバヤシ株式会社:アルバム・製本・シュレッダー・情報整理の総合サポーター

機能面

無線でケーブルがなく、エルゴノミクスマウスとしての機能を邪魔しません。
センサーは赤色LEDですが、特に問題ありません。
DPIの変更もできますが、私は1000DPI固定で使っています。

裏面にON/OFFスイッチ、センサーとUSBドングルの格納場所があります。

持ち歩くことも考慮してドングル収納があるんだと思いますが、サイズ的に持ち歩くのはないかな。

充電ポートはマウス前部にあります。充電は1~2時間程度で完了する感じ。
電池がどれくらい持つのかは未知数ですが、お仕事で1日中使っても問題ありませんでした。

ちなみに充電中はポートの周辺が赤く光ります。
充電しながらでも使えますが、付属のケーブルのコネクタ部が厚めで少し角度がつくのと操作時に引っかかります。なにより、単純にケーブルが邪魔になります。

使い勝手

これは良い。
使いにくいんじゃないかとか、手が痛くなるんじゃないかとか全くの杞憂でした。
なんでもっと早く使わなかったんだろう。

このマウスは小指が机につく形になりますが、私の場合はもともと小指を机につけて支えにして動かしていたので違和感はありませんでした。
腕で動かす使い方をしている人からするとここが気になるかもしれません。
充電式ですが重量も軽く、滑りも良く軽快です。

耐久性はまだわかりませんが、次に買い換えるときも同じタイプのマウスを買いたいですね!

そうそう、この手のマウス全般に言えるとこだと思いますが、背が高いので手をぶつけることが多いのは注意ですね…

あそんだ、つくった、みた以外カテゴリの最新記事