今週気になったニュース[2020.12.20-12.26]

今週気になったニュース[2020.12.20-12.26]

ネットサービス

『ゴースト・オブ・ツシマ』プレイヤーも多数参加! 対馬・和多都美神社、大鳥居再建プロジェクトの支援総額が2000万円(目標額の400%)を突破 – ファミ通.com
これはめでたい!私も微力ながら支援させていただきました。

軽トラにワーケーションオフィスを搭載–新潟県妙高市らがスノーボーダー向けに実証実験 – CNET Japan
寒くないんかな…

ゲーム

「龍が如く」の海外版“The Yakuza Remastered Collection”および“Yakuza 6: The Song of Life”がPC/Xbox One向けに国内配信決定
日本での配信はないと言われていましたが、国内配信もされるようですね。
これで文句を言っていた層もニッコリでしょう。

合計100タイトル以上が最大90%オフになる“セガ60周年記念 年末年始セール”がPlayStation Storeとニンテンドーeショップで開催
Switchのサンダーフォース4買おうかなー

「原神」、雪に覆われた新フィールド「ドラゴンスパイン」遂に実装! – GAME Watch
人気タイトルのようですが、スマホでプレイしていた私はだいぶ前に脱落しました。

『ギャラクシアン』や『ワルキューレ』など、ナムコ往年の名作キービジュアルはこうして救われた。バンダイナムコスタジオによるアーカイブの取り組みを聞く – ファミ通.com
原画展をやることがあるならぜひ見に行きたいですね!
ワルキューレの冒険とか源平討魔伝とかフェリオスとかゲーセンでよく遊びました。ベラボーマンやワンダーモモ、オーダインはPCエンジンで。振り返るとナムコのゲーム結構やり込んでるんですよね…

eスポーツ

「モンスト」が2年連続で“東京eスポーツフェスタ”の競技種目に選出。12月28日よりエントリーを受け付け
モンストですか…eスポーツもパズドラ、モンスト、ぷよぷよはあるのにテトリスが種目としてないとか、利権色が強すぎるのをもう少し薄められませんかね…ビジネスだからってのはあるんでしょうけども。

アニメ・マンガ

アニメ『約束のネバーランド』2期のPVが解禁。Season 2はAmazonプライムビデオで見放題独占配信、1月6日24時に第1話が先行配信 – ファミ通.com
1期は子どもに勧められて見ました。ジャンプかつタイトルから想像のできない内容と脚本の良さが光ります。するすると謎が解けてつながっていくのがとても面白いです。
鬼滅もそうですが、構成・脚本が圧倒的に良いです。呪術廻戦も面白いんだけど話の溜めが多すぎる印象。

映画「鬼滅の刃」の興収311億円 26日から「MX4D」「4DX」上映 – ITmedia NEWS
これは年内には1位になりそう。千と千尋の積み増しも年末に向けた良い燃料となりましたね。

プラモデル

【特別企画】【年末特別企画】HOBBY Watchライター陣が選ぶ2020年オススメ「プラモデル」 – HOBBY Watch
KOGかっちょええっすなぁ…でもお高い…

スマホ

Webブラウザ「Smooz」提供終了 ユーザー情報の取得疑惑で「継続が困難に」 – ITmedia NEWS
AppStoreでダウンロードできたということはAppleの審査を通っていたということか…Appleの審査も案外ザルなのかなと思ってしまう。
リリースには返金に必要な情報以外削除済みとあるけど、逆に何を残しているのか具体的に明記すべきなのでは?

ハード・ガジェット関連

ゲーミングマウス「ロジクールG PRO X SUPERLIGHT」レビュー – GAME Watch
だいぶ押しの強い生地ですが記事ですが、そこまで軽い必要ってあるんでしょうか。私のようなシロウトには判断がつきません。
値段以外は良さげですけど…

63gの超軽量ワイヤレスマウス「PRO X SUPERLIGHT Wireless Gaming Mouse」の使い心地は? ベースモデルの愛用者が試してみた
こちらは4Gamerの記事。GAME Watchより少し引いた視点での内容ですね。
ゲーミングデバイスも供給過剰で話題作りのマーケティングに必死なのかな、と感じます。

マウス、ノート対応のコンパクトUSB PD充電器 – PC Watch
Type-C対応機器は荷物減らせて良いですよね。
ゲーミングノートPCもPD充電器で済むくらいになれば良いんですけど、消費電力も発熱量も半端ないですからねぇ…

あのケンタッキーからゲーミングパソコン。排熱でチキンを保温可能 – PC Watch
PCの排熱はただ捨てるだけのエネルギーになっているので、活用できれば良いとは思いますが、これはちょっと違う…ネタとしては面白いですけども。

ドンキ、税別1万9,800円の10.1型2in1 – PC Watch
うちにも似たような構成の中華PCがありますけど、用途はかなり限定されますね。何をするにも中途半端になるので割り切りは必要。

5ボタン搭載のトラックボール「無線5ボタン光学式親指トラックボール」が登場 – GAME Watch
実売価格はわかりませんが、M575よりも高いのか…使い勝手は良いのかな?

今週気になったニュースカテゴリの最新記事