Xiaomiのサポートが良かった

タイトルで言い尽くしているんですが、サポートの対応が良かったです。
日本法人を作るくらい力を入れているとはいえ、やはり中国企業というとサポートに不安があるイメージですが、Xiaomiに関しては全く問題ありませんでした。

経緯

私はMiBandを2の頃から新しいものが出るたびに買い換えるくらいXiaomiデバイスのファンです。(でもスマホはiPhone)
そんな私なのでMiBandのアプリとも連携できる[ Mi 体組成計2 ]は絶対便利だと思ってAmazonで購入しました。

さて、早速体重を測ってみたのですが、それっぽい数字は表示されるのですがいつまでたっても体重が確定しません。
Bluetoothのペアリングをやりなおしてみたり、接続を切ってみたりもしましたが変わらず。
電池を抜き差ししてみたり、置く場所を変えてみたりしても全く解決しません。
こりゃ初期不良っぽいな、ということでAmazonに返品しようかと考えましたが、この手のものはまずメーカーに問い合わせるのが筋かと考えXiaomiのサポートに電話(フリーダイヤル)してみました。

電話サポート

サポートダイヤルは例によってまずは機械音声の対応でした。
この手のやつは素直に従うのではなく、とりあえずその他を選ぶのが私のポリシーです。そのほうが早くつながることが多いので。
しばらくしてオペレーターの方とつながりました。
サポートってなかなかつながらないイメージなんですが、割とすぐにつながったと思います。

1回の電話ですべて解決しようとする姿勢

電話のやりとりは日本人の担当者と日本語でした。
まずは状況を説明して、こんなことを試しましたということを伝えました。
お互いに色々と確認をしましたが、初期不良のようだという結論にいたりました。
そこでXiaomiならでは、というかグローバル企業ならではの悩ましい状況を解決するためにメールでやり取りをする必要が出てきました。

それ、正規ルートの正規品?

S/Nは口頭でも確認できますが、正規ルートかどうかは口頭では確認できません。
そこで、メールでAmazonの購入画面のスクリーンショットを送ってほしいとのこと。
まず私のメールアドレスにメールを送ってもらい、それに返信する形で購入情報の画面を送ります。
私のミス(お知らせしたメールアドレスと違うアドレスから送ってしまった)で何度かメールの送信を行いましたが、この間もずっと電話はつなぎっぱなし。
メールのやり取りの確認ができた後も、電話はそのままでリペアセンターへの発送の手続きメールをいただき、その後の流れを説明いただいて電話は終了。
この間おおよそ30分ほど電話で対応してもらいました。
メールのやり取りをする間も、電話を切らずにそのままぶっ通しで最後まで1回の電話で済ませてもらえるのはすごくありがたかったです。

発送はヤマト

発送手続きはヤマトの店舗にある端末を使って伝票を出力(QRコードを読み込ませる)して、それを貼って送るだけです。
着払いで送ってくださいと言われましたが、伝票の送り主がXiaomiになってるのでそのまま店舗で伝票を貼ってお願いしますと渡すだけ。
ヤマトの店舗まで行くのめんどくさいなら集荷をお願いすればいいし、Amazonで返品する場合だってコンビニなり何なりに持っていかないと行けないから、かかる手間はあまり変わらないかな。
私はどんなサービスか試してみたかったのでヤマトの店舗まで足を運びましたけど。

修理から戻ってくるまで

金曜日に発送して、土曜日にリペアセンターから受領のメールが届きました。
その後、手元に戻ってきたのが水曜日。
実質、日・月・火と3日でリペアセンターから返送された形ですね。
これを早いと見るか、遅いと見るかは人によるでしょうけど、4,000円弱の製品ですから、私は十分早いと思います。
体重計だからたいして急いでないってのもありますが。

梱包

こんな感じで送られてきました。
Xiomiのリペアセンターから来たものはちゃんとプチプチでくるんであります。

写真を撮り忘れましたが、Amazonから送られてきたときなんて外箱に透明のテープで封をして、箱に送り状が直接貼ってあったからな。マジびっくりした。
私は外箱にこだわらないから良いけど、箱だいじだいじ教の皆様が見たら発狂するレベルでしょうね。
っと話が逸れましたが、ちゃんと修理報告書も付いてきて、何をしたのかがわかるようになっています。私の場合は交換対応となったようですね。

もちろんですが、交換してもらった体組成計は問題なく使えています。

サポートの不安はないので、正規品の購入を!

ぶっちゃけAmazonに返品するのもありだとは思うんです。楽ですしね。
でも、モノによっては初期不良かどうか判断がつかないこともあるだろうし、メーカーに対応してもらうほうが良いこともあります。
当然ですがどちらの場合も正規品であるほうが確実です。
並行輸入品は正規品より安く売られていたりしますが、工業品である以上、私のようにいわゆるハズレを引く可能性もあります。
リスクに見合うだけのプライスならば並行輸入品でもよいでしょうし、Amazonなら返品ルールがしっかりしているので比較的安全でしょう。
でもやっぱり正規品ならいざというときにメーカーに頼れるのは心強いです。

Amazonの正規品のリンクはこちら。販売元はXiaomi公式とAmazonです。私はAmazon販売のものを購入しましたが、ちゃんとサポートを受けられました。

最後に

なんで私がXiaomiのサポートを使おうと考えたのか。
少し前にAmazonでCPUが抜かれて届いたみたいな話がありましたよね。
もしかして自分がここで返品したら、知らない誰かにこの初期不要の製品が届くのかも…負の連鎖をここで止めるべきなのでは?と考えたからです。
私はAmazonが販売元になっている商品を買ったのでそんなことはないと思いますが、実際のところはわかりません。

それにメーカーにもこういった初期不良があるということを把握してほしいし、それが製品の品質改善につながると信じています。

おもに みみみ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする