ゲームを規制する香川県とゲームと協力するWHO

ゲームを規制する香川県とゲームと協力するWHO

香川県のネット・ゲーム規制条例も本日2020年4月1日からいよいよ施行です。エイプリルフールに施行されるこの条例、ウソみたいでバカらしいけど、ホントの話でワクワクしますね!
その一方でその根拠となったゲーム障害を疾病に認定したWHOがゲーム事業者と協力して、 新型コロナウィルスの蔓延を防ぐためのメッセージを発信するキャンペーンを行います。

ネットでは香川県が梯子を外されただのWHOがおかしいといった意見が散見されましたが、そもそもゲームプレイとゲーム障害は別の話なのでこれは良い取り組みだと思います。
香川県議会のゲームやネットに対する認識が針小棒大であることは、WHOのこの姿勢からも良く分かるのではないでしょうか。
ゲームをプレイする人のすべてがゲーム障害ではないという、当たり前のことを正しく認識するというだけの話なのですが。

こういった取り組みがきっかけで、ゲームの持つプラスの面が認識されたり、多くの人がプレイすることでより理解が深まると、ゲームに対する考え方も変わってくるんじゃないでしょうか。
日本のゲーム業界からもこういった取り組みへの参加を期待したいですね!

あそんだ、つくった、みた以外カテゴリの最新記事